• あなたのまちの物語りを作りませんか
  • コラボレーションプロジェクト募集
  • Nipponia Nipponオリジナルソングコラボレーション(恊働)企画
  • 取材承ります。
  • ニッポニアニッポンへのお問い合せ・ご相談
ニッポニア・ニッポンの活動実績について

会津一会プロジェクト

会津物語では会津の食を応援する会津一会プロジェクトをはじめました。第一弾は会津の「お米」です。

kv-ichie

会津一会プロジェクトについて

日本の原風景的な懐かしさや、美徳の数々に接しましたこの地に生きる人びとの“凛”とした精神性、先人からの“継承の糸”を尊ぶ誠実さ、そして、自然から賜る産品の豊かさ―。 会津の地が抱えるそんな魅力の数々を、日本全国に、世界に紹介したい。そして、その発信を通じて、会津を、東北を、応援したい。そんな想いから、私たち会津物語(Nipponia Nippon)は、会津一会プロジェクトを発足しました。

会津一会ネーミングの由来

そうして、私たち会津物語は、あいづ松川さんの全面的なご協力をいただき、この「2合米」を世に出しました。この小さな「2合米」という“かたち”の中には、会津のお米の未来に向けての、大きな願いが詰まっているのです。
このコンパクトさだからバックにも入って、おみやげとしてもお求めやすく、また、この手のひらサイズの可愛らしさが、大切な人への贈り物にもぴったり。 加えて、この2合という量も、一般的な家庭で一度に炊飯するのにちょうどいいサイズ。手軽に手に取ってもらって、会津のお米のおいしさを、多くの人たちに、実際に味わってほしい―、そんな想いが込められています。また、この小さなパッケージには、しっかりと「あんしん・あんぜん・しんらい宣言」が、そして、会津物語(Nipponia Nippon)と、あいづ松川さんの“想い”が、明記されています。そう、この「2合米」は、会津のお米の“安全とおいしさ”を伝える、小さな「伝道師(エバンジェリスト)」なのです。

会津一会プロジェクト 第一弾は会津のお米

img-rice2

会津一会の第一弾は、「会津のお米」に―、そう想う“きっかけ”を与えてくれたのは、取材を通して恵まれた“ひとつの出逢い”でした。それは、この会津の地で、「お米」を中心とする会津の食と、正直・誠実に向き合うあいづ松川さんとの、出逢い―。
会津のお米の安全性、そして何より、そのおいしさに対するあいづ松川さんの誇りは、清々しいまでに、“まっすぐ”なものでした。 今なお、震災の傷痕に苦しむ会津。そんな会津を応援していくには―、あいづ松川さんのように、日々、会津の食の安全・安心と向き合っている方々の、その“誇りと誠実さ”を、しっかりと伝えていくこと。そして、実際にその“誇りと誠実さ”を託した産品を、消費者の方々に手に取ってもらうこと。その2点が大切だと、私たちは考えました。

二合米というかたち。小ささに込められた想い。

会津一会の第一弾は、「会津のお米」に―、そう想う“きっかけ”を与えてくれたのは、取材を通して恵まれた“ひとつの出逢い”でした。それは、この会津の地で、「お米」を中心とする会津の食と、正直・誠実に向き合うあいづ松川さんとの、出逢い。
会津のお米の安全性、そして何より、そのおいしさに対するあいづ松川さんの誇りは、清々しいまでに、“まっすぐ”なものでした。 今なお、震災の傷痕に苦しむ会津。そんな会津を応援していくには―、あいづ松川さんのように、日々、会津の食の安全・安心と向き合っている方々の、その“誇りと誠実さ”を、しっかりと伝えていくこと。そして、実際にその“誇りと誠実さ”を託した産品を、消費者の方々に手に取ってもらうこと。その2点が大切だと、私たちは考えました。

2合米に込めた想い

会津一会に懸ける 松川修一さんの想い

img-rice3

会津一会の「安心・安全・おいしさ」を、しっかりと根元から支えてくれている、お米販売のプロフェッショナル あいづ松川専務、松川修一さん。 松川さんは「五ツ星お米マイスター(注1)」の資格を有し、 同時に「ごはんソムリエ(注2)」にも認定されている専門家。 この松川さんが、会津物語(Nipponia Nippon)の“想い”に強く共感してくださり、 会津一会の安全面・品質面を、力強く支えてくれています。 あいづ松川さんは、現地・会津にて、各生産者さんへの営農指導に尽力し、 会津のお米の良食味や安全性に対して、日夜、並々ならぬ働きかけを行っています。 その松川さんの、力強い訴え。

― 会津の米が安全なのは、当たり前。

その美味しさで、選んでもらいたい。凛と誇りをもって、日々誰よりも会津のお米の安全性について考え抜き、行動し続けている人だからこそ言える、重い言葉だと思います。

あいづ松川さんでは、正直・誠実に米の全量全袋検査を実施し、農林水産省が設ける下限値をクリアしても、なお自主的に、 さらなる厳密な検査を専門家に依頼しています。

― お客さまにおすすめするものだから、もっと的確に把握したい。

その“まっすぐな想い”で行った厳密検査の結果は、「検出なし(ND)」。 あいづ松川さんが、安全性・良食味ともに自信を持っておすすめする会津産コシヒカリ会津一会―。 現地・会津の生産者さんたちの“想い”が詰まった、会津のお米の味を、どうぞお楽しみください。

会津の食を応援しよう

会津一会は「あいづ松川」さんのサイトよりご購入していただけます。お米を食べて、会津を応援しましょう。

購入はコチラ


会津一会販売元 あいづ松川

お米・会津の良さを、直接しっかり伝えていきたい。
あいづ松川では、柱である米・蕎麦・味噌+地元会津にこだわり、
「生産者と共に会津を元気に!」を目指します。
有限会社 あいづ松川 福島県会津若松市神指町高久242-1
TEL 0242-22-5294 FAX 0242-25-4961

あいづ松川

関連リンク

会津一会プロジェクト第1弾 会津の米

その他の実績