• ニッポニアニッポンへのお問い合せ・ご相談

ニッポニア・ニッポンについて

ニッポニア・ニッポンが抱く活動理念と、描いていく活動プロセスについてご紹介していきます。

ニッポニア・ニッポンの地域活動について


ニッポニア・ニッポンの使命

豊かな地域社会の実現により、日本を元気にする


ニッポニア・ニッポンのスローガン

img-nipponia-logo


ニッポニア・ニッポンの活動理念

地域パラダイムシフト(価値観の変換)を提言し、豊かな地域社会の実現を目指す


ニッポニア・ニッポンの活動プロセス

【1】地域WEBプラットフォームをつくる私たちの地域活動は“地域からニッポンを元気にする”をスローガンに、地域ブランドを構築するための地域WEBプラ ットフォームをつくるという今までにないアプローチから、WEBを最大限に活用した地域活動を行っています。

【2】地域の魅力を「物語り」で伝える地域には個性溢れ誇れる魅力がたくさんあります。
その魅力をしっかりと伝えるために「物語り」というかたちで発信しています。

【3】地域コミュニティをつくり、拡げる地域の誇れる魅力に気付いて、共感してくれる方々の地域コミュニティをつくります。 WEBコミュニケーションツールを活用して、そのコミュニティの和を拡げます。

【4】地域コミュニティの中から、地域に資する行動を掘り起こす愛する故郷のために、郷土の誇りを後世に伝えていきたい。地域に生きる方々が抱く、そんな想いをカタチにするために、はじめの一歩を踏み出すきっかけをつくります。

【5】地域の垣根を超え、繋がりの場をつくる地域WEBプラットフォームを活用し、地域内外に関わらず、価値観で共感し繋がっていける―、そんなボーダレスな交流の場をつくります。

【6】他地域との繋がりの輪を通して自らの故郷を深く見詰め直すことで、新たな気付きや行動が生まれ、愛される心豊かな地域社会が実現されます。

代表挨拶

地域からニッポンを元気にする!
新しいニッポンの創造に向けてー。

リーマンショックや東日本大震災を経て、
日本が今まで抱いてきたパラダイム(価値観)は、
明らかに変容しつつあります。

そんな中で、私たちニッポニア・ニッポンは、
それぞれの地域が元々持っていた、
個性豊かな価値を再発見していきたいと思います。

新しい“豊かさ”の尺度のもと、地域の価値が再認識される、
そんな「地域パラダイムシフト(価値観の変換)」を実現し、
人々の絆が豊かに育まれていく地域社会を築いていきたい。

ニッポニア・ニッポンは、地域のリデザイン(再構築)を通して、
そんな「新しいニッポン」の創造を目指していきます。

hikoda

一般社団法人ニッポニア・ニッポン
代表理事 彦田 和詳

団体概要

名称
一般社団法人ニッポニア・ニッポン
代表理事
彦田 和詳
理事
草野 紀親
永原 清一
設立日
2012年6月
所在地
〒107-0052 東京都港区赤坂6-18-11 ストーリア赤坂407
(Creative Office)東京都港区赤坂 9-5-26 赤坂ハイツビル 301
TEL
03-6770-2021
FAX
03-3560-2858
URL
http://nipponianippon.or.jp/
E-MAIL
info@nipponianippon.jp

ニッポニア・ニッポンのロゴマークとキービジュアル

ニッポニア・ニッポンのロゴマークとキービジュアルは、
紅型作家の新垣優香さんにご提供して頂いております。
沖縄の伝統工芸である「紅型」に、斬新な新しい息吹を吹き込み、
コンテポラリーアートとして、独自の世界観を創りあげる新垣優香さん。
この「伝統」+「新奇」=「普遍」の価値観は、
ニッポニア・ニッポンの目指す地域の未来と合致しています。

[PROFILE]

新垣優香(あらかき ゆうか)
1985年 沖縄県那覇市生まれ

沖縄で生まれ育ったことで伝統工芸である紅型を知り、
強い日差しにも負けない鮮やかな色使いに魅了され
紅型作家を志すようになる。

沖縄県立首里高等学校の染織デザイン科を卒業後、
首里流染、玉那覇紅型工房、沖縄県工芸指導所(紅型コース)を経て、
2009年に作家としてデビュー。

沖縄を創作拠点とし、伝統工芸という固定概念にとらわれない
発想(モチーフ)、技法(重ね型)、材料(グリッター)等により、
独自の作風と世界観により、数々の公募展に入選。
有名百貨店、ホテル、ギャラリー等で、
さまざまな作品を発表している。
img-ryuka2

[AWARDS]

2007年
第16回 りゅうぎん紅型デザイン公募展 奨励賞受賞「華の詩~風にのって~」

2009年
第18回 りゅうぎん紅型デザイン公募展 奨励賞受賞「つどい~万華鏡をのぞいて~」

2010年
第62回 沖展 入選
2011年
第20回 りゅうぎん紅型デザインコンテスト 大賞受賞
2012年
第64回 沖展 入選
第34回 日本新工芸展 入選 上野の森美術館奨励賞受賞「てぃだの樹」
第21回 りゅうぎん紅型デザインコンテスト 大賞受賞(2年連続)
第44回 日本美術展覧会 入選
2013年
第35回 日本新工芸展 入選(2年連続)
2014年
第36回 日本新工芸展 入選(3年連続)