2017年
地方創生を担う全てのみなさまへ

今、地方創生に必要なのは IT・ビッグデータの力です!

2017年、いよいよ地方創生が本格的に始動します。ニッポニア・ニッポンが当初より掲げてきた
地域から日本を元気にする」これを具現化する「地方創生」が、ようやく“国策”として動き始めました。

さあ、我が故郷でも地方創生だ!と言われても…いったい何をすればいいの!?

これこそが、地方創生に乗り出そうとするすべての人に立ちはだかる壁です。

2011年から始めて4年が経過し、私たちのITとビッグデータを活用した地方創生活動が
少しずつ実を結ぼうとしています。これから各地で始まる地方創生の参考になれば幸いです。

ニッポニア・
ニッポン
が考える
地方創生 とは?

私たちは、地方創生を次のように考えています。

地域に在る資源(個性)を発掘し、その個性を活かすことで、
地域の役割(雇用)をつくる。地域の役割(雇用)をつくり、
人が楽しくいきいきする環境をつくることで、人が集まる地方を
創り、豊かな地域社会が実現する。

地域WEBプラットフォームを構築し、地域の物語を発信することは、地域に在る資源(個性)を地元の方が再認識、再発見することでもあります。他にはない個性は、すなわち地域の魅力そのものであり、地域の役割(雇用)へと繫がります。地元での当たり前の日常が、よその人からは光輝いて見えるという現実を、私たちは何度も目の当たりにしてきました。

近年、地域活性化が活発になっていますが、結局行き詰まってしまうのが
雇用の問題です。役割(雇用)があり、楽しくいきいきできる環境があれば、
自然に人は集まると思っています。

  • 地域に在る資源(個性)の発掘
  • 個性を活かした役割(雇用)をつくる
  • 人が集まる地方を創る

地域 に在る 資源 (地域の個性)
地域 IT ソリューションの可能性

現代社会はITなくして成り立ちません。IT関連の技術革新は目覚ましく、今後もその勢いが衰えることはないでしょう。
特に近年のスマートフォンの普及は、インターネットへの入口を個人の手の中にしました。
インターネット上で提供されるサービスを利用することは、多くの人にとって今や日常となっています。
また、インターネットは、場所と時間の概念を大きく変えました。インターネットに国境はなく、世界のどこにいても
一瞬にしてあらゆる情報が入手でき、世界中の人々と繋がることができます。

これからの地方創生において、インターネット上で活用できるITソリューションは、
近い将来地域の大きな資産になり、地方が変わっていくきっかけになることは間違いありません。
また、場所を選ばないITだからこそ、地域に根ざす人々にとって有効的なソリューションになると考えています。

地域に在る資源(地域の個性) × 地域ITソリューションには大きな可能性があるのです。
私たちは、そんな想いから、地方創生に特化した地域WEBプラットフォームを提供しています。

鞆物語
鞆物語
広島県 鞆の浦
http://tomomonogatari.com/
会津物語
会津物語
福島県 会津市
http://aizumonogatari.com/
小豆島物語
小豆島物語
香川県 小豆郡 小豆島
http://shodoshimamonogatari.com/
国分寺物語
国分寺物語
東京都 国分寺市
http://kokubunjimonogatari.com/

ニッポニア・ニッポンが提供する
ビッグデータ を活用した
地域マーケティング

私たちが2011年から取り組んでいる広島県福山市 鞆の浦「鞆物語」の実績を少しご紹介します。

鞆の浦は人口4000人程度の小さな町ですが、驚くことにWEBサイト「鞆物語」には、
1日に全国約600人〜シーズン中の多いときには1000人以上(うち海外が25〜40人)もの人が
訪れます(2014年12月時点)。年間にすると、なんと25万人(2014年実績)にものぼります。
もちろん、広告費は1円も払っていません。これは単に運が良かったのではなく、実は当初から想定された数字なのです。
結果として、これまでアプローチ出来なかった人達に鞆の浦の魅力が伝わり、鞆物語で紹介された方に直接会いに
来られる方がいたり、最近ではメディア関係の方の目にとまり映画やドラマのロケ地になることが増えたりもしています。

では、なぜWEBサイト「鞆物語」は、これだけの訪問者を獲得できたのでしょうか。

その答えは、ビッグデータを活用した地域WEBマーケティングにあります。
私たちは、全世界で検索されている膨大なインターネット検索ワード(ビックデータ)を解析し、
地域の特性に合わせたWEBサイトを構築しています。言い換えると、世の中で検索ニーズがある地域コンテンツを
徹底的にあぶり出し、的確にWEBサイトに反映させているということです。
そうすることで、小さな町の地域WEBサイトでも、大きな訪問者を獲得することが出来るのです。

鞆の浦に関する検索ニーズ
例 : 分析ツールを使い導きだした、「鞆の浦」に関する検索ニーズ

地域の魅力を発信するWEBサイトが、全て有益な地域資産になるとは限りません。
カッコ良くて魅力溢れる地域WEBサイトを作っても、見てくれる人がいなければ何の価値もない、ということです。
地域WEBサイトは、人目に触れてはじめて価値が生まれます。当たり前ですが、これがとても重要なポイントです。

地域の資源 (個性)への気付きは
物語り の中にありました

ニッポニア・ニッポンで公開している物語り
ニッポニア・ニッポンで公開している物語り(一部)

私たちのこれまでの活動の中で、こんなことがありました。

地域WEBサイトで、花子さん(仮名)の物語を発信しました。
地元の方にとっては普段から顔を合わせている花子さんですが、ほとんどの方が花子さんの生き様について詳しく知らず、

物語を読んではじめて花子さんの本当の生き様や、
内に秘めた想いを知った。

花子さんが語った地元を愛するひと言に心動かされ、
地域活動の気付きをもらった。

そう口々に言ったのです。
これは決して珍しいことではなく、案外身近にあること
かもしれません。地域には魅力的な物語がたくさん埋も
れています。それを掘り起こし、発信し続ける事で、
地域の資源(個性)に気付くことが出来ます。
私たちは物語取材を重ねることで、地元の人がまだ知ら
ない地域の隠れた資源(個性)を発掘しようとしています。

また、人が心の底から感動するのは、フィクションでない本物のストーリーであることを実感しています。
魅力ある本物の物語には、人の心を動かし、行動を喚起する力があります。
地域WEBサイトで地域の魅力が詰まった物語を発信することで、地域に息づく想いを繋ぎ、
郷土愛を育むきっかけとなっています。

鞆の浦の事例

介護・福祉の個性ある取り組みを物語取材で知り、その取り組みを鞆の浦の資源(個性)として町づくりに活かしています。

地域共生を軸とした新しい町づくりへ

年齢や障害の有無にかかわらず、誰もが安心して地域で住み続けられる町づくり

  • 多様なサービスとの連携による包括的支援
  • 地域コミュニティによる支え合いと協同

具体策

  • ・介護、福祉について専門的な学びの場作り(塾作り)
  • ・介護、福祉関連従事者の育成
  • ・塾生による空き家の活用
  • ・介護、福祉関連の雇用創出 etc.

次世代 を担う 若者たち のために

地域WEBサイトで発信される物語や情報は、いつまでもインターネット上に残り続け、次の世代へと語り継がれていきます。それだけでなく、物語や情報はすべて積立型のWEB資産になっていきます。一般的にインターネット検索エンジンの仕組み上、より詳しくより多くの情報が盛り込まれ、継続的に情報が積立てられているサイトほど、多くの人の目にとまりやすくなっています。多くの人の目にとまるということは、強い発信力になるということです。

次世代のために、いま私たちが何を残せるか。

文化や習慣、美しい環境など、地域が次世代に残せる資産はたくさんあります。近代社会において、その資産を広く伝え継ぐ地域WEBサイトもまた、地域にとって価値ある重要なWEB資産(メディア資産)といえるのではないでしょうか。WEBでの発信に国境はなく、地方からダイレクトに世界中に発信でき、繋がることができます。

地域WEBプラットフォームの構築は、世代を繋ぐ役割も果たしてくれます。ITに強い若者たちを喚起し、地域のおじいちゃん、おばあちゃんが物語の主人公になっていく、こんな世代を超えた絆も生まれてきます。

さあ、地域WEB資産を積み重ねた5年後、10年後の未来を想像してみましょう。そこには、地方から全国、世界へ向けて活発に発信し、そして繋がる仕組みをもった、自立した地域WEBプラットフォームがあり、それを有効活用する若者たちの姿があるのではないでしょうか。

今だから、地方だから、すべきことがあります。未来の価値ある資産をつくり、世代を超えた絆をつくる。今、私たちができること、次世代を担う若者たちのために。

ニッポニア・ニッポン が応援します!
お気軽にご相談ください。

地域の個性に合わせた地域WEBプラットフォームづくりに取り組んでみませんか。
未来を担う若者たちのために、住民みんなで取り組むことができます。
まずはお気軽にご相談ください。

お名前
フリガナ
TEL
E-mail
E-mail
確認用
ご相談内容

ニッポニア・ニッポンでは取得した個人情報を個人情報保護方針に基づいて厳重に管理しています。必ず「個人情報の取り扱い」ついてをお読みのうえ、内容に同意していただける場合のみ送信ボタンを押して下さい。

地方創生ニュース